ユリの花

診療内容

インプラント

ー自由診療科目ー

インプラント

インプラント治療の歴史は古く、紀元前のインカ文明のミイラからサファイヤの歯根が発見されたり、エジプト文明では歯の抜けた所に象牙や宝石を埋め込む試みがあったと報告されています。西暦700年のヤマ族の下顎の骨には一体化した貝殻が埋め込まれていました。欠損歯の治療としてインプラントの考え方や治療は古くから存在したことがうかがえます。以降、エメラルド、鉄、金、サファイヤ、コバルト、クロム合金、ステンレス、アルミニウムなど様々な素材が試されましたが、どれも決め手がなく自然に消滅して行きました。インプラントが再び治療として脚光を浴びるようになったのはチタンという金属が発見され、インプラントの治療に適切な素材として、インプラント治療自体も発展を遂げたからです。チタンのインプラント治療の素材ととしての特質を発見したのは1952年スウェーデンのブローネマルク博士です。うさぎのすねに埋め込んだ生体顕微鏡用のチタン製器具が骨にくっついてしまい取り出すことが出来なかったことから、チタンは骨に拒否反応を起こさず結合することを発見したのです。1965年ついに人間の歯科治療に臨床応用され成功した事により、それ以降のインプラント治療にはチタンが使われるようになりました。1990年代後半からは機能だけでなく見た目の美しさも要求されるようになり、2000年代には機能的も審美的にも優れたインプラント治療が完成しました。当院はISOI国際口腔インプラント学会認定医である院長がインプラントの治療を行いますので、安心しておまかせください。インプラント治療は、メンテナンス期も含めると患者様とは長いお付き合いとなります。患者様との信頼関係を大切に、治療について包み隠さずご説明し、ご理解いただいてから治療を開始いたします。インプラントとは何か、詳しくお知りになりたい方は、当院にご相談ください。

■インプラント治療例
◎インプラント 症例1
「上の奥歯が1本無い」(中間欠損症例)・・・治療期間約6カ月
両隣の歯は神経も生きていてきれいな歯です。ブリッジという方法で治す場合もありますが、なるべくきれいな歯は削りたくないため、インプラントにしました。

◎インプラント 症例2
「奥歯が2本ない」・・・治療期間約4カ月
欠損している両隣の歯の植立状態が乏しいため、ブリッジをしないでインプラントを選択。

◎インプラント 症例3
「左下2本の歯がない」・・・治療期間約6カ月
奥歯の状態が良くないことと健康な歯を削ることに抵抗がありブリッジが出来ないため、義歯かインプラントの選択を検討。まだ20代なのでインプラントを選択。

◎インプラント 症例4
治療期間約4カ月
2年程前に入れ歯を作ったが、どうしても食事がおいしく食べれなく入れ歯を支えている歯もグラグラして痛くなって来院された。診断の結果噛む力が強く、硬い食べ物を好む方なので入れ歯では満足できそうもないのでインプラントにしました。(インプラント5本)

※インプラント治療は、全身の状態、顎骨の状態によってできない場合もございます。

■インプラントのメリット
・健康な歯を削る必要がない(残っている歯を守れます)
・入れ歯やブリッジよりも咀嚼能力に優れています
・骨が痩せるのを防げます
・見た目の美しい歯を装着できます

 

■インプラントのデメリット
・保険がききません(自由診療)
・手術が必要になります
・治療期間が長いです
・治療後もメンテナンスが必要です
・手術後に痛みや晴れが出る可能性があります

■治療方法

何らかの理由で歯を失ってしまったところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です

■治療費

インプラント440,000円程度

1歯(インプラント埋入手術から最終補綴物装着まで)

​通院回数:6~10回程度、4~12カ月程度

※症例によって変化する場合があります

 
子供 矯正器具

矯正歯科

歯並びを治す事は単に見た目をよくするだけでなく、健康の為に必要な事です。

■進化した矯正装置
目立たない装置や装置の見えない治療法など、現在の矯正技術は著しく進歩しています。
矯正装置が目立って恥ずかしいというかたや仕事柄、気がつかれずに治したいひとには、お薦めです。 
また矯正先進国の欧米では日本人にとっては驚きかも知れませんが矯正治療を楽しみながらおこなっています。
そんな中に暗い中で発光する装置や気分に応じて針金を止める装置の色を変えて楽しんでいます。

◎メタルブラケット
何といっても一番しっかりしている。装置費用も割安。

◎リンガルブラケット
歯の裏からの矯正装置。
まったく装置がついていることがわかりません。知らぬ間に直したい人におすすめ。

◎透明ブラケット
当院で一番人気。
ほとんど目立ちません。
最近では頑丈さもメタルと大差なし。

◎ファッションブラケット
1.発光ブラケット
暗闇で光ります。とにかく目立ちたい人におすすめ。

2.カラーリング
カラフルな色で治療を楽しんでしまおうという人におすすめ。かわいらしく目立てます。

◎クリアアライナー
ブラケットを使わない透明な次世代矯正装置
透明なトレイを3週間ごとに付け替えては並びを治していく治療法です。矯正はしたい、でもブレースは付けたくないそんな人におすすめです。

■不正咬合
悪い歯並びを総称して不正咬合といい、心身に大きな影響を与えます。

◎不正咬合による心身への影響
・食べ物が歯の間にはさまり、歯みがきがしにくく、むし歯や歯周病になりやすい
・上下のあごの発育や、顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす
・咀嚼筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れて姿勢も悪くなる
・食べ物をよくかみ砕けず、胃腸などの消化器に負担がかかる
・上あごと下あごをつなぐ顎関節に負担がかかり、顎関節症になりやすい
・構音機構に影響して、正しい発音がしにくくなる

 

■正常咬合
矯正歯科治療は不正咬合を正常咬合にする歯科医療
正常咬合になれば、多くの問題が解決します。上下の歯が正しく咬み合い、歯の接触面積が広くなり、咀嚼効率が向上し、食べ物の消化・吸収が促進され、心身共に健康な成長発育を示します。
また、健全な咀嚼運動は脳神経の血流を促進し、老化防止にもつながります。

■治療方法

見えない矯正、舌側矯正(裏側矯正)、クリアアライナーなどで歯並びを治す治療です。

種類によっては発音がしにくかったり、歯磨きがしづらくなる場合があります。

 

■治療費

小児 33万円程度、大人 66万円程度

 

■治療期間

月1回の通院で、約1〜3年程度

※症例によって変化する場合があります

 
歯をチェックする女性

審美歯科

コンプレックスを取り除き、明るい笑顔を取り戻して下さい。笑う事は健康への第一歩です。歯と同様の色調で修復する美しい前歯は、もう当たり前。見えにくい奥歯もきれいにしてみたいと思いませんか?
審美治療とは一般治療にプラスして、より白く・歯並びを綺麗に揃える・歯の形を良くするなど、美しさも求める治療です。

ひとくちに審美歯科と言っても自分の歯の歯並びや形を整えたい方、金属で治療した歯、変色した詰め物を自然な白さにしたい方など、十人十色です。
セラミックでお作りする白い歯の治療で最も大切なのは、事前のコンディショニングと準備です。

審美歯科とは機能的に優れた美しい歯並びと、歯そのものの色や形の調和だと考えています。
まず始めにお伝えしたいのは「天然歯に勝るものはない」ということです。
かみ合わせや歯並びを整えるための理想としてはご自身の歯を活かした(残した)、美しい歯並びに整える矯正治療を提案しています。

そのうえで矯正治療を選択しない場合や金属を白い歯に置き換える場合はセラミックで審美歯科治療を進めることになります。
私たちは審美性に優れた白い歯を手間を惜しまず丁寧にお作りすること、そしてその歯と患者さんのお口の5年後、10年後を考えた機能的な審美歯科治療こそ歯科医師の責任だと考えています。

■審美歯科治療例
①前歯2本がむし歯と、以前治療をした部分が古くなって、非常に見た目が悪くなっています。すき間も気になります。
前歯2本を審美歯科治療。すき間もなくなり、とてもキレイになりました。

 

②奥歯にインレー(小さな詰め物)。大きな口をあけると気になります。
自分に合った色合いでとても自然になりました。

 

③右奥歯に金属クラウン(冠)とインレー(小さな詰め物)。最近は奥歯の見た目も気にする人が増えています。
修復物で審美歯科治療終了。もう口元を気にする必要はありません。

 

④抗生物質の服用の副作用による歯のねずみ色の変色。
上下12本セラミックの歯により審美的に回復した歯。

 

⑤上の歯の歯茎のラインが揃ってないことと、歯茎が黒くなってきたことと下の歯がでこぼこが気になる。
歯茎のラインをそろえ、かぶせ物をオールセラミックで作り直し下の歯は矯正治療で整えた。

■治療方法

一般治療にプラスして、より白く・歯並びを綺麗に揃える・歯の形を良くするなど、美しさも求める治療です。

個人差により、ごく稀に欠けたり壊れる可能性があります

■治療費
◇オールセラミック11万円程度(100%セラミックを使ったもの。自然で透明感のある白色でほとんど変色しません)
◇ジルコニア13.2万円程度(人工ダイヤモンドとも言われセラミック系素材の中でも圧倒的に丈夫で、また色も白く前歯にも活用できます)
◇メタルボンド8.8万円程度(貴金属の上にセラミックを焼きつけたもの)
◇ハイブリッドセラミック5.5万円程度(プラスチックにセラミックを混ぜて硬くした歯科樹脂)
◇ハイブリッドインレー2.2万円程度(70%の無機ガラスと30%の有機ガラスの細かい粒子から出来ているハイブリッドセラミックスで作られた詰め物)
◇金属床義歯16.5万円程度(歯肉に触れる部分が金属素材で作られた入れ歯)
◇ノンクラスプ義歯11万円程度(バネのない入れ歯)

 

■治療期間・回数

治療には通常の治療に比べ長めの期間を要します。また、患者様のむし歯の程度や歯茎の状態、治療する本数によっても異なります。2~6回程度、半月~2カ月程度

※症例によって変化する場合があります

 
歯医者に来た女性

ホワイトニング

歯のコンプレックスを取り除き、明るい笑顔を取り戻して下さい。笑う事は健康への第一歩です。
1989年にアメリカで実用化された技術で、歯の表面に付着した色素を落とすだけでなく、歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて歯自体を白くしていくものです。
ホワイトニングは歯の組織そのものの色調改善を行います。

■ホワイトニングのメカニズム
エナメル質そのものは実はほとんどが無色透明です。
しかし、エナメル質内には一部有機成分が含まれています。歯の色はその有機成分が大きく関わっており、ホワイトニングはそのエナメル質内の微細な有機成分を分解して無色の物質とすることで色調を目立たなくします。
エナメル質は半透明な構造で、たとえエナメル質内の着色有機物を全て白くしたとしても、象牙質の色が透けて見えてしまい、歯は白く見えません。


■ホームホワイトニング
厚生労働省で承認を受けた歯面清掃補助財で、医師の指導のもと家庭で行う、ホームホワイトニングシステムです。1日2時間の装着を続けることにより、着色を取り除いて歯の自然な白さを取り戻すことができます。医院で製作された専用のマウストレーを用いて、ご家庭で安全に使用できます。

■クリニックホワイトニング
クリニックホワイトニングでは、反応を促進させるために光やレーザーなどを照射します。
薬液もホームホワイトニングでは使用できない薬剤を使用します。
髙いホワイトニング効果と低刺激性の両立でホワイトニング後の知覚過敏を最小限度に抑えます。
個人差はありますが、ホワイトニングは永続的なものでなく3~4ヵ月で色が後戻りしてしまいます。 従って美容院に行くような感覚で定期的にメインテナンスすることをおすすめします。

 

■治療費
◇ホワイトニング2万円程度
マウスピース+ジェル4本

◇歯内のホワイトニング 1歯1回1千円程度

■治療期間・回数

個人差がありますが、2~3回・3カ月~6カ月程度で白くなりますが、定期的にメンテナンスをしないと色が戻りやすくなります。